賃貸マンションのキッチンを「ラクエラ」でリフォーム

賃貸物件のキッチンリフォーム

コロナ禍で東京および近郊の賃貸物件に空きが出てきているようです。

これからは設備のアピールも大切な要件になっています。

キッチンリフォームしていると部屋の価値が上がる

最近よく耳にするのが「キッチン」と「お風呂」がきれいだと決まりやすい。

30年以上使っているキッチンやお風呂は見栄えから敬遠されがちです。

また、最近はネットで部屋の状況を見ることができる世の中になっているので内見すらないようです。

キッチンが新しいと主導権を握っている奥さんの意見が通ると言うのが大きいようです。

キッチンリフォーム前2
キッチンリフォーム前2

画像のようなキッチンだとどうしても決まりにくい物件として見られます。

  • 昭和なタイル張り
  • ガステーブルは自分で買って設置しなければならない
  • レンジフードが古い(音がうるさい)
  • 暗い
  • 古い
  • 全体的に借りようと思わない

結論:キッチンをリフォームして借りたいと言う欲求を高める

キッチンリフォーム後(ラクエラ)
キッチンリフォーム後(ラクエラ)

新しいキッチンにすると

  • 明るく目地のないキッチンパネル
  • コンロは備え付け(買う必要がない=出費が減る)
  • レンジフードが新しい(流行りの「スリム型レンジフード」)
  • 明るい(照明も新しいこととキッチンパネルの反射もある)
  • 新品
  • キッチンが新しいと言うだけでも借りたい欲求が高まる
  • 床も新しく張り替えていて光の反射も考慮し白い素材に

キッチンが新しいと物件の価値も高く見られますし、購買欲求も高まるのではないでしょうか。

キッチンのリフォームは思っているほど高くはないと思います。

見積もりを取ってみるのも未来を見据えた第一歩かもしれません。

エアコン取り外し跡の対策

エアコンを取り外した跡が気になる

エアコンを取り外した時に残る古いクロス(壁紙)の跡が気になります。

(なお、この記事は賃貸物件の原状回復に関しては一切ふれていません)

エアコン外した跡
(エアコンを取り外した跡)

その対策をお知らせします。

新しくエアコンを取り付けるから古いクロスは見えなくなるだろう

今のエアコンは昔のエアコンよりも小さくコンパクトになっています。

古いエアコンの跡は全部見えなくなる、ことはありません。

加えてエアコンの冷媒管の出し位置が違ったりすると間違いなく古いエアコンの跡が露出してしまいます。

クロスを貼り替えればきれいになります。

でもこの跡のためだけにクロスを全部張り替えるのは少し迷いますよね。

結論:面でとらえて「アクセントクロス」として張り替える

エアコンは最低でも10年はもちます。

クロスの柄の更新は2年に1回です。

10年前のクロスと同じ柄(※1)は、ほとんどありません。

そこで「アクセントクロス」。

アクセントクロスとは、一部をわざと(デザインとして)色や柄を変える手法です。

最近は面で考えるアクセントクロスが主流です。

さりげなくエアコンのあった面のみを色や柄を変えたクロスを貼ります。

デザインとして考えればむしろ今までのお部屋に雰囲気が出ること間違いなし。

アクセントクロス
(エアコン跡をアクセントクロスで)

 

エアコン専門業者さんでは行わないと思いますが、解決工房は内装がメインなのでエアコンの職人と一緒に工事を行います。

エアコンの撤去とアクセントクロス(※2)の施工は同じ日にできます(もちろん新しいエアコンを取り付けもやっています)(※3)


※1  メーカーによって同じ柄を生産し続けている柄もあります。

※2  アクセントクロスは価格15,000円〜(出張先の住所や貼替の面積、置いている家具の状況などで加算される場合があります)

※3  エアコン取り付けはエアコンとセットでの工事です。エアコン取り付け工事だけは承っていません。

窓の鍵が壊れたら

窓の鍵が壊れたら鍵を替える

当たり前のことだと思うかもしれませんが、実はなかなか簡単ではありません。

サッシメーカーを特定できない

YKKapとか不二サッシ、東洋エクステリア(トステム、新日軽)などのメーカーだと鍵が見つかりやすいのですが、それ以外だと鍵を探すだけで1週間や2週間は簡単にかかってしまいます。

メーカーが特定できないと鍵も特定できません。

サッシを新しくする

マンションは共有部なので交換には管理組合の許可が必要ですが、木造戸建て住宅であれば交換できます。

ただ、サッシを外そうとすると外壁を壊さなければならない、ちょっと厄介な工事になります。

カバー工法

サッシを壊さない。

サッシの枠はそのままにしてその枠に新しいサッシの枠をかぶせる工法があります。

これがカバー工法です。

外壁を壊すと、大工工事、防水工事、サイディング工事、塗装工事などさまざまな業種が登場しますし、都合数日間の工事になります。

その分費用もかさみますのであまり賢い選択とは言えません。

カバー工法のサッシならサッシのみ工事をすれば良いことと、1日で終わるので朝工事が始まれば夕方には終わっています。

カバー工法ビフォー
カバー工法でサッシをリフォーム(工事前)

外壁の補修などもないので外壁はきれいなまま。

カバー工法工事後
カバー工法でサッシをリフォーム(工事後)

内壁も同じくきれいなままでリフォームできます。

結論:サッシの鍵が見つからない時はサッシのリフォームをしましょう

鍵がどうしても見つからない時は

鍵の交換だけなら費用もそれほどかからないのに、サッシのリフォームまでの大事になってしまう?

と思うかもしれませんが、鍵がない窓は防犯上非常に脆弱です。

泥棒に入られる前に手を打つのが最善の策と思います。

浴槽にヘッドレストのあるユニットバスにリフォーム

浴槽にヘッドレストがあると首がリラックスできる

TOTOのユニットバスは浴槽にヘッドレストを装備して、お湯に浸かると首の角度がリラックスできるように設計されています。

TOTOの浴槽はヘッドレストがある

普通の浴槽は画像のように頭を載せるところが高くなってはいません。

頭を乗せるところがあると首に負担がかからないのでかなり楽にお湯に浸かることができます。

ファーストクラス浴槽と称しています。

メーカーの説明はこちらをご覧ください。

10年前はこれほどの差別化がなかったので、毎年進化し続けています。

シャワーだけだと必要ない

シャワーがメインで使う方にはあまりおすすめしません。

お湯に浸かって1日の疲れを癒す方にはおすすめをしています。

TOTOのユニットバスは、他のメーカーより一歩リードしているのではないでしょうか

タカラスタンダードのキッチンパネルは油汚れに強い!

タカラスタンダードのキッチンパネルは油汚れに強い!

キッチンの大敵油汚れ。

壁面についた油汚れを簡単に落とせるのがタカラスタンダードの「ホーロークリーンキッチンパネル」。

東京大田ショールームで改森さんにお話を伺いました。

油汚れ、焦げなどに強いホーローパネル

映像のように油も簡単に落とせます。

また焦げにも強いので一般的なキッチンパネルよりも耐久性に優れている。

長年使い続けて欲しいと言うタカラスタンダードの想いが込められています。

Towerが使える

山崎実業のマグネット製品「Tower」シリーズ。

Towerのマグネットシリーズがホーローパネルだと簡単にくっつくので調味料から調理器具をぶら下げるフックもかなり強固にくっつきます。

結論:ホーロークリーンキッチンパネルは思っている以上に価値がある

  • 汚れ
  • 耐火性
  • 耐久性
  • 便利性

で他社にはない価値あるキッチンパネルが魅力的です。

タカラスタンダードでお風呂のリフォーム

タカラスタンダードのユニットバスは汚れに強い!

お風呂のを使い終わった後のお掃除って面倒。

タカラスタンダードのお風呂なら汚れもすぐに落とせます

ホーローで有名なタカラスタンダードの東京大田ショールームでその実力を見てきました。

油性マジックでお風呂の壁に落書き。

それを水だけのスプレーできれいになるのをこの目で確かめてきました。

何はともあれ実際の映像をご覧ください。

結論:汚れに強いお風呂はタカラスタンダードでリフォーム

各メーカーともそれぞれのアピールポイントがあります。

耐久性やお掃除が楽チンなお風呂をお探しならタカラスタンダードが一番です。

浴槽はアクリルで成型されています。

ホーローほどではありませんが、こちらもお風呂用洗剤をスプレーするだけで汚れが浮いてきます。

またタカラスタンダードの浴槽(映像のもの)も耐久性に優れているため長年使用できるのが特徴です。

デメリット

メリットばかり述べましたがデメリットもあります。

定価販売になります。

他社に比べて割引はありません。

しかし、定価自体が安価なので、他社に値引き価格と比べてみてください。


実演及び説明はタカラスタンダード東京支社 大田営業所の「改森さん」です。

鉄の排水管からの水漏れ【マンションの上階の排水管からの漏れ】

マンション上階の排水管から水漏れ【鉄管】

築年数40年以上のマンションの配管は上階の排水管がその下の階の天井裏に配置されていることがあります。

さらに塩ビ管ではなく、サビが発生する鉄管のことが多いです。

上の階の人は排水が下の階の天井裏にあることはあまり認識がないと思います。

漏水して初めて階下の人に迷惑がかかることに気づくようです。

流し台の下から水が出てくると連絡を受け行ってみると・・・

上の階の排水が漏れていた

連絡をいただいた部屋に行くと確かに流し台の下から水が漏れていました。

たどっていくと、天井に。

天井を解体して確認したところ、鉄管のあちこちから水が漏れていました。

漏れているところをビニールテープを巻いて応急措置をしましたが、状況がかなり劣悪で、少しでも動かすと他にひびが入って漏水箇所が増えていく状況です。

その状況が下の映像です。

鉄管排水管の漏れの様子

結論:鉄管を塩ビ管に交換して排水管の本管に接続

上の階の方に水を流すのをやめてもらい、鉄管を解体。

塩ビ管に交換ました。

マンション全体で配管をリニューアルすべき

マンションの管理組合では折り合いがつかず配管のリニューアルは各戸バラバラで行うこともあるようです。

漏水事故を起こさないようにするためには一斉に配管を入れ替えをおすすめします。

 

 

台所の水が流れなくなった【対策】

台所の水の流れが悪くなった(流れなくなった)

それは排水管がどこかで詰まっています。

排水管がつまるってどう言うこと?

台所や洗面やお風呂、そしてトイレは必ず使った水を流しています。

流していく過程の管が排水管です。

特に台所の排水管はつまりやすい

流し台で皿や鍋などを洗いますが、その時洗剤を使っているのだから排水管もきれいになって流れていると思っている人が多いとは思いますが、実際にはそうではありません。

台所のリフォームの時に排水管も交換した時の画像(排水に塩ビ管を切断した画像)がこちらです。

詰まった排水管
排水管詰まり

白い物は油脂分や石鹸カスなどです。

なぜこうなるの?

台所で洗い物をする時、油もそのまま流し続けるとこうなります。

油を流した後、そして洗い物が終わった後、すぐ水を止めます。

油分は管内にへばりついているのですが、水の量が少ないので流れてくれません。

温度が下がって固形化します。

これが長年繰り返されることで徐々にたまっていきます。

長年油が溜まった結果が画像の白い部分です。

このように排水管が詰まってくる

  • 流れが悪くなる
  • ゴボゴボと音がする
  • 排水が逆流してくる

などの現象が起きます。

油脂分を詰まらせないようにするには

できれば皿やフライパンの油はキッチンペーパーとかティッシュで拭き取った後、洗うようにします。

拭き取ったペーパーは普通ゴミで捨てましょう。

配管が詰まった時の対策方法

  • 排水管をリフォームをする
  • 高圧洗浄で取り除く

排水管をリフォームする

あまり効率が良くありませんし、あまりおすすめしません。

排水管は床の下を通っているので配管を交換するためだけに床を解体しなければならないからです。

例えばフローリングを張り替える工事の時、フローリングを解体した後配管の入れ替えをするのが効率的ですし費用もおさえられます。

高圧洗浄で取り除く

高圧の噴射機で管内をお掃除します。

超高圧なので固形化した油脂分やゴミなどもきれいに取り除きます。

(※1)かなり古いマンション(例えば築年数が40年を超えている建物)で排水管が鉄管の場合、高圧洗浄はできません。

結論「高圧洗浄がおすすめ」

高圧洗浄費用は少し高く感じるかもしれませんが、前述した通り排水管を入れ替えるとなるとかなり高額な費用がかかります。

それを考えると「高圧洗浄」の費用は仕方がないのかもしれません。

作業時間も1時間〜数時間で終わります。

配管を入れ替えるリフォームは最低でも3日は掛かります。

以上の工程や費用、状況を考えると高圧洗浄をおすすめします。


(※1)

鉄管の劣化が進と管の肉厚がかなり薄くなったところに高圧をかけると簡単に割れてしまい大事故になります。

その映像がこちらで確認できます。

天井照明はおしゃれなスポットライトに

おしゃれなスポットライト

一般的な丸い形のシーリングライトは部屋の中を均一に明るくしてくれます。

一方スポットライトの場合は照射している箇所が明るくなるので均一的な明るさにはなりませんが、かなり「おしゃれ」になります。

スタジオのような感じになると思います。

今までにない感覚の照明

ダクトレールにスポットライトを数個取り付けます。

それぞれが違う場所を照射するので、雰囲気が出ます。

例えば1つのスポットライトを「絵画」に当てるとそこだけ浮き出て見え、来客の時、視線をそこに向けさせる効果があります。

ダクトレール・スポットライト
ダクトレール・スポットライト

壁を照らしたり、床を照らしたりすると光が分散しますので、非日常を楽しむことができます。

ダクトレールのメリット

スポットライトを固定しているレールを「ダクトレール」と言います。

このダクトレールも内側は通電しているのでそこにスポットライトを差し込むとON状態になります。

この形式を利用するとコンセントの役目もします(照明用なのであまり高い消費電力の器具は使わないほうが良いです)。

単に真ん中に白い丸いライトがあるよりも個性的になります。

結論:おしゃれにするならダクトレール+スポットライト

おしゃれにする、非日常的な演出をするなどをイメージするならスポットライトはおすすめです。

色も「電球色」や「白色」もあります。

また、現在販売されているものはほとんどがLEDですので、複数台取り付けても消費電力はそれほど高くはありません。

玄関のリフォームはカバー工法がおすすめ

玄関のリフォーム【戸建て住宅】

2通りのリフォームの方法があります。

  • 玄関を解体して壁や床から造りなおす
  • 玄関扉を外して枠をはめ込むカバー工法

玄関を解体して壁や床から造りなおす方法

玄関の枠まで解体します。

枠を解体する時に外壁の一部や内壁の一部も壊れます。

玄関を据え付ける下地を木組みします。

翌日玄関扉を設置します。

3日目に外壁の補修工事をします。

4日目は床タイルなどの補修工事をします。

5日目は内壁の内装工事をします。

玄関リフォーム工事を玄関などを解体して行うと日数も去ることながら、工事の工程が複数あります。

  • 解体工事
  • 大工の下地工事
  • 玄関扉の取り付け工事
  • 外壁の補修左官工事
  • 床のタイル工事
  • 外壁の塗装工事
  • 内壁の内装工事

したがって費用もかかります。

玄関扉を外して枠をはめ込むカバー工法

まず玄関扉を外します。

欄間などは解体しますが既存の枠は残したままにします。

この枠を下地として新しい玄関の枠を取り付けます。

新しい扉を取り付けます。

コーキング処理をすれば完成です。

朝8:30に始めれば、夕方には終わります。

朝会社に行って帰ってきたら別の家のような感じのする玄関に仕上がっていると言う訳です。

結論:1日で工事が終わるカバー工法がおすすめ

解体工事から始めると5日間掛かりますので、防犯上の問題も出てきます。

もちろん、初日は玄関を合板で張り付けて外から入れないようにします。

その間は勝手口から出入りしていただく事になったり不便が生じます。

しかしカバー工法だと防犯の問題もなく、むしろ出来上がった玄関の鍵はかなり防犯性の高いので古い玄関よりも安全です。

ただし、1つだけデメリットがあります。

それは今ある玄関よりも数センチ狭くなってしまうと言う事です。右左の古い枠に新しい枠をはめ込むので左右合わせて数センチ幅が狭くなります。


LIXIL「リシェント」

※マンションの玄関は共有部と捉えられますので、マンションの管理組合で可決される「大規模修繕」で各戸同じデザインの玄関扉にリフォームするケースが一般的ですので勝手にリフォームはできません。